【お金の勉強】稼ぐ力 〜事業所得編〜

そろそろ個人事業でもして
収入を増やすかな~

いいんじゃない~
私はもう事業に成功してるけどね~

えっ?ママ事業してたの?
何やってるの?

パパと結婚したじゃない!
私が社長で、パパは従業員
社長の指示で従業員が動いて、利益から
給料(お小遣い)を支給してるじゃない

そ~だね…
(世のお父さん頑張りましょう!)

事業所得とは、事業として営んだ結果、得られた所得のこと。「継続した期間で安定した収入が得られる」、「儲かる可能性がある」、「相当な時間を費やしている」、「職業として認知されている」といったことが判断材料となる。

以前、給与所得を最大限化して花の種を作る話をした。ここでは、その種を植えて花を咲かせる話である。

では、なぜ事業をしなければいけないのか。給与所得だけでは、時間単価の効率が悪いからだ。サラリーマンの方なら分かると思うが、自分が働いた分しか給料はもらえない。そうサラリーマンは、自分の時間を切り売りしているのだ。人は1日24時間しかない。時間を切り売りしているうちは、絶対に収入は頭打ちになる。今以上に収入を上げようと思うと、他の収入源が必要になる。それが事業所得である。

事業も、最初は自分の時間を使って仕事をしなければいけない。しかし、成功していけば時間単価は上がり、従業員を雇えば自分は働かなくてもよくなる。収入も上限はなく青天井である。ただ失敗すれば0であるが、給与所得があるので生活の心配はない。また種を作って植えればいいのだ。

私は、サラリーマン+事業は最強だと思います。安定収入を確保し、さまざまなチャレンジができるのですから。また、確定申告も青色申告ができるので、節税になります。現在、私もサラリーマン+事業に挑戦していますが、本音を言うとサラリーマンが忙しくてなかなか手がつきません。ただ、新しいことを始めるのは、とても楽しいですね。やはり、行動を起こすことが一番なんですね。何事も楽しんだ人が勝ちなんだと思います。 以上!

コメント

タイトルとURLをコピーしました