【お金の勉強】貯める力 ~銀行編②~

 銀行編①で地方銀行をネット銀行にしましたが、私はほとんど使っていません。給与振り込み・子供の学校説備費・水道料金引き落としなどが地方銀行でしかできないので、仕方なく使っています。これらが他のネット銀行(楽天銀行や住信SBIネット銀行)にできれば、私は迷いなく地方銀行を捨てます。それほど、地方銀行は使いにくく、手数料ばかりとられるのです。

 皆さんにオススメしたいのは、楽天銀行または住信SBIネット銀行です。特に私も使っている楽天銀行がオススメです。一定条件をクリアすれば、ATMの引き出し・振り込みなどの手数料が、いつでも月数回無料になります。地方銀行では、ATMの引き出し手数料は時間帯によって違ってきますし、振り込みはほとんど手数料がとられます。

 私はどう使い分けているのか。地方銀行はネット化しているので、給料の振り込みがあるとすぐわかります。振り込まれたら手数料のかからない時間帯にATMへ行き、引き落としされる分だけ残し、すべて楽天銀行へ移します。え?ネット上でやらないの?そう思われると思うのですが、ネットでやると手数料が発生します。地方銀行で振り込み手数料が発生するのです。こういうところが、使いにくいところですね。ということで、私はさまざまな引き落としは楽天銀行にしています。

 楽天銀行口座を作るとき、一緒にやること。楽天カード・楽天証券・つみたてNISAもついでに申し込んじゃいましょう。楽天証券・つみたてNISAはあとで説明しますが、申し込んでおいて損はしないと思います。後々、楽天経済圏に入ればポイントもザクザク貯まるので、とてもお得になります。

 結論。楽天銀行口座を作ることによって、時間と手数料を節約でき、ポイントも貯めることができて、とてもお得になります。振り込み先などの変更はめんどくさいと思いますが、やるだけの価値はあると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました