【お金の勉強】貯める力〜住居費編〜

ママ〜貯金もだいぶ貯まったし
そろそろマイホームでも買いますか!

いいけど貯金は使わないよ〜

えっ何で!
貯金を頭金にすれば
月々の支払いが少なくなるじゃん

ん〜なんかパパ早死にしそうだから
パパが死んだらローンなくなるでしょ!

そうだけど・・・
(ママ 今すごい怖い事言ってるよ)

月々の固定費で、一番高額なのが住居費だと思います。私も家族で実家暮らしをしていますが、住居費として月々10万円をいれています。光熱費・通信費・食費は別に払っていたりするので、家賃が10万円みたいなもんですね。たまに、建売の家を買ったほうが安いんじゃないかと思いますが、家族内でお金がループしているので良しとしています。

ここで言いたいのは、「家賃をできるだけ安く!」ということではありません。私がオススメするのは、「住宅は職場の近くがいい!」ということです。その理由としては、①通勤時間 ②交通費 この2つが節約できるからです。

①通勤時間

月20日間は行く仕事ですから、片道30分でもひと月20時間になります。その時間を、少しでも自分の勉強に使ったり、朝・夕ゆっくりするのに使えれば、お金にはかえられない価値があると思います。少し家賃が高くても、できるだけ職場の近くをオススメします。

②交通費

私は、歩いて行けるところに職場があるので、車のガソリンも月1回しか入れません。スタットレスタイヤも買いません。雪が降ったら乗らないからです。これだけでもだいぶ節約できています。もう少し交通の便が良ければ、車がなくてもいいと思っています。家賃が安いからと言って、職場から遠くに住んでしまうと、車費用と通勤時間で損をすることになると思います。

以上のことより、住宅費だけにスポットを当てて考えるのではなく、そこに住んだ時の全体の支出を考えるべきだと思います。 以上!

コメント

タイトルとURLをコピーしました