【お金の勉強】貯める力〜生命保険編〜

ママ〜生命保険を解約しようと思うんだけど・・・

ん〜でもパパに何かあったら心配じゃない?

(パパの心配をしてくれるなんて感動!)
ちゃんと貯金をしていれば、それで足りるみたいだよ!

ま〜パパがそこまで言うならいいんじゃない〜

やったね〜ありがとう!
(浮いたお金でちょっとゲーム買えるぞ)

あ〜浮いたお金は全額渡してね!
元々受け取り人は私なんだから!

えっ?は・・・はい(◞‸◟)
(心配してたのは自分に入ってくる保険金か〜〜)

私はサラリーマンですが、さまざまな保険に入っています。積立生命保険・個人年金保険、年額30万円ほど払っています。親が私にかけていた保険をそのまま払っていたり、年金問題で個人年金保険をはじめたり、何も考えずに契約したものばっかりです。今「お金の勉強」をして、すべてを解約しようと考えています。

その理由として、サラリーマンならすべての人が入っている健康保険が最強だと分かったからです。また、保険は心配なだけで入るものではなく、起きることで家計に大ダメージを与える事象にかけるものだと理解したからです。

結論 私(サラリーマン+妻+子供10歳)の最適保険を考えると

①子供が22歳までは掛け捨ての死亡保険

②子供が成人したら掛け捨ての医療保険or何も入らない

理由 まず前提として生活防衛資金(手取り月収の7ヶ月分)を貯める

①まず子供が成人しておらず自分が死亡した場合、子供が成人するまでの生活費・学費が問題になると考える。考えるべきは子供だけである。私の家計で考えると、子供は最短12年で社会人となる。遺族年金が月10万円出るとすると、我が家では月の生活費が14万円足りない。ということは、生活費14万円×12ヶ月×12年=2016万円足りないことが分かるので、2000万円程度の死亡保険に入れば十分ということがわかります。

②子供が成人すれば子供を心配する必要はないので、子供に迷惑をかけないことを考える。自分もだいぶ歳をとっているので、病院も今より通うようになると考える。ただ、健康保険に入っていれば数万~数十万ですむ。生活防衛資金が十分あるのであれば個人保険は入らず、資金がなければ県民共済などで十分と考える。

保険CMなど、心配や不安を煽られてしまうが、本当に自分に必要なのか一度考えてみてください。 以上!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました