退職理由に異議申し立てする

全記事一覧

私は、上司のパワハラで会社を退職しました。

離職票の退職理由には、自己都合と書いてありました。

『パワハラなんて冗談でしょ?』

なんて言っていた会社ですから、当然と言えば当然ですね。

さてこの退職理由なのですが、自己都合と会社都合ではかなりの差が出ます。

もちろん会社都合のほうが、より良い条件で制度が受けられます。

ただ、会社都合は会社に非があると認めることになるので、だいたいは自己都合になるでしょう。

私も無駄に争いたくなかったので、自己都合で妥協しました。

しかし、ハローワークで退職の理由を話すと、

『異議申し立てをしませんか?』

退職理由は異議申し立てができる

ハローワークの職員の方が、会社に事実確認をしてくれる。

会社が認めてくれれば、会社都合になる。

もちろん認めてくれませんでした。

『パワハラは個人間の問題であって、私(事務長)は何も知らない』

もう笑うことしかできませんでした。

会社が認めなければ証人を立てる

パワハラの事実を証言してくれる職員がいれば、さらに申し立てができる。

私は誰も見ていないところでやられたので、証人はいませんでした。

例えいたとしても、やれないと思う。

 

以上、ハローワークの職員の方に聞いてもらうくらいなら良いと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました