絶対やるべき!台所の蛇口をシャワーヘッドに交換するメリット・交換方法!

全記事一覧

賃貸や古い台所を使っているお家の方は、蛇口がストレートのみではないでしょうか?ポンコツ家も賃貸で、ストレートのみの蛇口でした。しかし、面積の広い食器やザルを洗う時など、非常に不都合でした。今回は、そんな蛇口をシャワーヘッドに交換したいと思います。皆さんのお役に立てればと思います。

交換するシャワーヘッド

シャワーヘッドを購入する時は、以下のことに注意しましょう。

現在の蛇口のタイプを調べる

最初に、現在の蛇口のタイプを調べてください。私はこちらを参考にしました。我が家は泡沫水栓〈外ネジ式〉でした。

交換するシャワーヘッドに必要な機能を確認する

シャワーヘッドには様々な機能がついています。節水・水流切替・首振り・浄水などです。機能が多くなると価格も上がるので、自分に必要な機能を確認しましょう。我が家では、浄水機能はやめました。値段が高くなってしまうのと、カートリッジ交換のメンテナンスが必要だからです。

シャワーヘッドの取り付け方法

我が家では、「KURITA クリシャワープロ首ふりDX」を購入しました。取り付けも非常に簡単なので、皆さんも挑戦してみてください。

部品の確認
接続アダプターを取り付ける
ヘッド本体の取り付け

シャワーヘッドにして良かった点・悪かった点

良かった点

大きな食器やザルなど、非常に洗いやすくなりました。また、ストレート時より水が跳ねなくなりました。首振り機能もついているので、シンクの全範囲にシャワーが届くようになりました。

悪かった点

首振り機能がついているため、蛇口の先端部分が長くなってしまいました。高さがある食器などは蛇口に当たっていまい、洗いづらい時があります。しかし、首を振って少し斜めから水をかければ問題ありません。

シャワーヘッドに交換して大満足

シャワーになり広い範囲で水があたるようになったので、洗い物が早く終わるようになりました。節水にもなり、良いことしかありませんでした。数千円で交換可能なので、皆さんも交換してはどうでしょうか?


コメント

タイトルとURLをコピーしました